2019年 愛知海の学校④

とうとう関東地方も梅雨明け、うだる暑さがやってきました。
2020年、コロナの夏。神奈川県内は海水浴場の開設をしておりませんが、鵠沼海岸では、水浴びを楽しむ人専用のエリアを設けているということ。これはきっと、サーファーとの接触事故を避ける為の対策だと思われます。
海で遊ぶ際には、充分に気を付けて、そして気を使って健康で健全に楽しんでいただきたいと思います。

・愛知海の学校レポート

 

 

 

 

教室の終わりは、恒例の海への挨拶。楽しませてもらった海、波、そしてサポートしてくれたスタッフや、連れてきてくれたお父さんお母さんへの感謝を込めて「ありがとうございました!」みんな大きな声で言うことができました。

 

 愛知での初開催に辺り、 準備から当日終了後の片づけまでをサポートしてくださったスタッフの皆様、協力・協賛と、いつも開催をバックアップしてくださっている皆様、参加された父兄の方々にもサポートいただき、多くの方々のご協力のもと、新たな地域での教室が開催できたことを感謝いたします。

新たな試みの中で、また多くのことを学び、改めて『海の学校が目指すもの』を考えさせられることとなった今回の教室。

安心、安全、怪我事故がないのが当たり前という意識を持って、更に一歩前進した教室開催を考えていきたいと思います。

~~終わり

海の学校事務局 桜井

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください