2019年 愛知海の学校⑦

暑さのピークを過ぎてきたと思われる今日この頃
夜の土手に耳を澄ますと鈴虫の声が聞こえてきます
しかしながら、まだまだ昼間の太陽は灼熱

海や川で水浴びをしたい気持ちになることは心から理解できますが
今年も水難事故が後を絶たず残念な限りです
事故の様子を聞いていますと、「海・川に慣れていない」「地形や流れへの知識不足」の2点が大きな原因ではないかと思われます。

自然で、海や川で遊ぶことは最高に楽しいことでもあり、一歩間違えれば恐怖の体験にもなる。
“海の学校”でこれまでも学んできたところですが、今後も海を楽しめるようスタッフ一同、知識と理解を深めてお伝えしていきたいと思います

・2019年 愛知海の学校 写真

《昨年中止になった平塚教室の詳細》
2019年 6月30日 第8回 湘南‐HIRATSUKA海の学校(中止)

開催日:2019年6月30日(日曜日)
会場 :湘南ひらつかビーチパーク
天候 :雨・風
実施内容:ライフセービング教室、AED救急救命講習、ビーチクリーン、サーフィン・ボディボード体験教室
参加(予定) : 参加者     50名(子供48名 大人2名)    スタッフ      30名

主催    湘南‐HIRATSUKA海の学校
後援    平塚市観光協会、平塚市教育委員会
協賛    医療法人社団 新潮会、北青山インターナショナル、株式会社セイン、アレス・コー、越中美装、JASA、椿商店、地魚・生しらす あぶさん、IKKジャパン、セブンシーズ、MASS、
特別協賛  ローゼン物産
協力    湘南ひらつかビーチパーク、鬼怒川パシフィック、平塚消防署、平塚氏漁業組合、(公益)かながわ海岸美化財団、鬼怒川パシフィック、NSA湘南西支部、平塚サーフユニオン、アドヴァンシング、佐久間不動産、ゴールデンサーフ、DEPTH,ギルプロデュース、一般社団法人海の学校

海の学校事務局  桜井

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください