2019年 秋の鵠沼教室 ⑦

本日、10月16日は『世界食糧デー』であるそうです。
この「世界食糧デー」は、1945年10月16日に国連食糧農業機関(通称FAO)が設立されたことを祝う記念日の一つです。現代では、9人に1人が食糧不足に陥っているとして、世界でさまざまな食糧活動が行われています。
現代では食べる量よりも捨てる量の方が多いとして、食関連では大きな問題にも直面しているでしょう。これは日本も例外ではありません。
こうした世界や食を考えさせられる記念日が制定されているとあれば、考えさせられるものもありますよね。他人事と思わず、食に対し自分なりに向き合ってみましょう。

《秋の鵠沼教室レポート》

サーフィンやボディボードをやっていても、ボードが流されてしまった際など、ボディサーフィンをして岸まで戻ることがあります。『波に乗る』ことの基礎が詰まったボディサーフィンは、大人のサーファーでも乗り方を知っておきたい一つだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~つづく

 

海の学校事務局  桜井

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください