SDGs目標8 働きがいも、経済成長も

酷寒の季節となってまいりました。ほとんど雪を見ることのない湘南でも、へこたれます(笑) 
お正月がいつのことだったのかと思うほど静かなコロナ禍の日々に、全く左右されることなく季節が進み、暴風雪による被害も多く耳に入ってきます。早く温かくなって、気持ちよく出かけられる春が来ることを待ち望んでいます。

さて、本日はSDGsの目標8を見てみたいと思います。
目標の内容は「適切な良い仕事と経済成長」ということで、“これは地球をよくすることなの?”と、少し疑問を感じる表題でしたが、内容としては、人権や環境を大切にする企業が増えてほしいというものでした。
仕事がないと生活できない、その仕事が、働き甲斐のある人間らしい仕事で、環境を考慮した内容であることだったら、、、

諸外国では、学校に行けずに小さなころから環境の悪い中で、環境に悪影響をもたらす仕事をして、家族を守らなければ生きていけない人も多くいます。『生きる』為、犯罪を犯す人もいます。優先的に無くしていかなければいけない部分です。

ここ日本では、幸いなことに、そういったことはとても少ないのですが、“過労死”や“ブラック企業”と言う言葉が見え隠れする部分が問題の多いところのようです。
仕事とプライベートが充実したバランスの良い生活を送るには、どんな働き方がベストなのか?この機会に家族で話し合ってみてはいかがでしょうか。

 

海の学校事務局  桜井

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください