SDGs目標10 人や国の不平等をなくそう

春一番が吹き
穏やかな小春日和が続いております。冬眠中のカエルやヘビもうっかり目を覚ましてしまいそうです(笑)
コロナ状況も第三波のピークは過ぎたのかなぁ、、、と思いたくなる様子で、こちらも冬の終わりの気配です。
春っていつも想像するだけで楽しくなります。
もう少しの辛抱ですね!

SDGs、17の目標も順追って紹介しておりますが、気が付けばもう半分以上紹介していました。一つでも心にとめていただいておりましたら幸いです。


さて次は目標10、「不平等をなくすこと」は、家族内や隣近所などの小さなコミニティから国と国のような大きなコミニティまで永遠に付きまとう問題です。『わかってはいるはずだったけど、気が付いたら、、、』知らないうちに“不平等”をしている自分に気づき反省することは多々あります。モラル、心の能力の勉強がいる内容かと思います。

大きな目標としている部分は、国と国との不平等、国内での不平等や格差をなくすこと。貧しい人たちの収入を増やせるようにしたり、特定のグループを差別するような法律や習慣をなくすことで、いろいろな立場の人が社会で活躍できるようにを目指しています。

人は、皆同じではありません。みんなが違うことを知り、みんなが違うことを理解し互いを認め合う。違うからこそ学び合える、調和していける。この紡ぎあいが新しい世界を包んで行けることはとても愛のある未来に思えます。

桜井

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください