許正憲先生(きょまさのりせんせい)

昨年、海の学校教室では『海の寺子屋』としてサーフライダーファウンデーションさんと一緒に活動する許正憲先生をお招きして、海の環境を知る授業が行われました。

許先生は、JAMSEC(国立研究開発法人海洋研究開発機構の工学博士であり、深海資源生産技術開発プロジェクトチームのプロジェクト長代理、研究プラットフォーム運用開発部門 技術開発部、と難しそうなことを毎日考えて研究している賢者。
簡単に説明すると地球や海のことを研究している。

教室開催の当日のサーフビレッジで初対面となったのですが、私のイメージする「博士」とはちょっと違っていて、日焼けで真っ黒。
でもむしろ、海に常にいるのであろうその日焼けに、とても信頼感を感じてしまうのは、〝海に遊ぶ〟私たちだからなのかもしれない 笑

 許先生のお話は、パネルを使って子どもたちにも分かりやすく、今ある海の環境とその変化について解説いただき、日々波に乗る私たちが見ても「こんなに汚れた海があるのか!?」と思う悲しい現状も知ることができました。
海を毒してしまったのは人間。同じく人の手で、美しい海を地球にお返しできる日をみんなで創っていきましょう!  海を守ること

 コロナウイルスの蔓延を防ぐこと

 私、あなた、お医者さん、宅配業者さん、魚屋さん、営業マン、社長さん、政治家さん、一人一人の、そして全員の意識が重要なカギを握っていますね
 心と身体の元気をキープして過ごしてください。
 そして、普段は見逃しがちな身近な“HAPPY”こんなとこにあった!!を見つけていきましょう!!

 

 

海の学校 事務局

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください