2019年 春の鵠沼教室⑨

あっという間に、2020年の前半戦を終了しそうな6月中旬

世界中をパニックにした、目に見えない小さな小さな〝ウイルス〟は、まだ世界では増え続けています。
国内では大分落ち着きを見せてきた〝ウイルス〟による侵略で、規制の緩和も進んできました。

延期になってしまっている東京オリンピック。。。
こちらの行方はまだわかりませんが、海外渡航の制限がこの先どうなっていくのでしょうか
行き来のできる国、まだできない国、まだ世界が一つになるにはもう少し時間がかかりそうです。

≪2019年 春の鵠沼教室 写真≫

Δ梅雨時期のコロナ対策

コロナ対策と熱中症

じめじめして蒸し暑い梅雨がもうそこまで来ています。終息が見えないコロナウイルス対策として、「マスク着用」が定着してきていますが、マスクをしていると、自身の呼吸によって出る温かい空気しか身体に取り込めないため、体温が上昇してしまうそうです。
マスク着用によって熱がこもりやすく発散しにくくなることに加えて、マスクによる加湿で口の中の渇きを感じにくくなり、熱中症に気づくのが遅れてしまうとのこと。

コロナ予防をしながら熱中症予防。それはズバリ!『こまめな水分補給』

水分を取る時間がないからと、一気飲みしても水分は適量以上に体内に吸収されず、喉が渇いてから水分を摂ってはすでに熱中症になっている場合もあるので、こまめにゆっくりと摂ることが良いそうです。

皆様の健康とご多幸をお祈りいたします

 

海の学校事務局 桜井

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください