SDGs目標3 すべての人に健康と福祉を

本日は南からの温かい風が吹いております。空気が温かいと、身体が少し楽ですよね。
更なる冷え込みに備えて、ストレットや保温を駆使し、風邪だけでなく怪我もしないように、身体を整えて健康を維持していきましょう。

“健康であること”、それこそが、SDGsの三つ目の目標です。
全ての人が健康であること、病気を予防できること、適切な治療を誰もが受けられることが、目標3が掲げているところです。
コロナワクチンの開発もこの中に含まれました。
年齢を問わずあらゆる人が元気に暮らせる世界を目指しています。病気だけでなく、事故にある怪我や事故、空気や水、土壌汚染を減らしていくこともこの目標には含まれています。
まずは、自分が健康維持すること、手洗い・うがいなどの予防する行動、自身や家族の健康が、「自分たちにできること」に直結しています。みんなの元気が目標達成への一歩です!

 

海の学校事務局   桜井

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください