SDGs目標7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに

お日様が気持ちよく明かりと温かさを届けてくれている今日ですが、その温かさを遮る一枚の壁を隔てた寒い空間に、ホッカイロとHOTココアとで暖を取りながらPCに向かっております。

光、熱、風、波、雨、他にも様々ありますが、こういった“自然”が創り出すエネルギーともなるものを人工的に作り出そうとすると、どうしてもクオリティが低くその上とてもお金がかかる。到底人の力では到達しない自然の恵みは、どんな人にも平等に絶え間なく注がれているのです。
地球の上に生かされていることに感謝。

自然を感じられる私の大好きなスポーツ“サーフィン”を題材にしたサーフィンアニメが民放に登場。「WAVE」がテレビ東京にて放送。イケメンサーファーばっかし☆是非チェックしてみてください!

さて、今日紹介するSDGs目標は、自然の恵みからいただいて作り出しているエネルギーについての内容です。

どういったエネルギーが、人や環境にとって良い(人が望むものと環境が望むものが同じとは限りませんんが)ものなのかを考える事と、安い価格で安定して利用できることを目指しています。

私たちの身近でできる取り組みとしては、「省エネ」ですね。ムダなエネルギーを使わないこと。日々気にかけている方も多いことと思いますが、今一度確認してみてください。

 

海の学校事務局   桜井

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください