海を楽しむ注意点

7月10日、コロナ生活が始まってから初となる“海の学校”の開催がありました。

前日までのジメジメとした入梅の気候とは打って変わった真夏の一日となり、とても気持ちよく開催を迎えることができました。

楽しかった教室の模様は改めてお伝えしたいと思います!

開催のレポートに先立って、本日は、今回の『葉山海の学校』をいつもサポートしてくださっている“NPO法人葉山ライフセービングクラブ”の代表、加藤智美さんとお話しする時間が少しありましたので、これから最強の季節を迎える海遊びを楽しむにあたって気を付けてもらいたいことをお伝えしたいと思います。

 

Q.これから海水浴シーズンで海の事故が増えることが予想されますが、気を付けることはありますか?

A.一人で海に遊びに行かないこと。お父さんお母さん、あるいは兄さんお姉さんなど必ず誰か自分のことを見ている人がいること!
 海には一人で遊びに行かないで、必ず大人の人と遊びに行こうね!

葉山ライフセービングクラブHP

 

 

海を安全に楽しむために目を光らせてくれているライフセイバーの皆さん。でも、人が多かったり、範囲が広かったり、あるいはライフセイバーさんの管轄していない海も多くあります。海の事故は毎年後を絶ちません。
暑さを和らげ、開放的な気分になる海での時間は、大人も子供も最高に楽しいもの。しかし、利用する人の思い道理にならない、天気や気候のように、海や波は自然の産物で、突然の変化や危険が訪れる場所でもあります。
大人の方は必ず、お子さんから目を離さないようにお願いいたします。

智美さん、ありがとうございました。

 

海の学校事務局   桜井

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください