海を楽しむ注意点 3

残暑厳しい今日この頃、皆さま健康にお過ごしでしょうか。

各地に緊急事態宣言が発令され、刻々と変化する予定や行事の変更に翻弄されることが多いですね。
コロナ騒動が始まってから1年半を経過し、様々な社会情勢や、生活、心身への負担も限界に近づいていて、体調も情緒も不安定になりがちですよね。湘南エリアは、お盆から引き続き公営の駐車場がほとんど閉鎖となり、残念ながら今月31日までは利用ができないようです。
早く往来の帰省が緩和され、世界をつなぐ海を眺めて、楽しい未来を思い描いてストレス解消してもらいたいです。

 さて、ちょっと海には行きにくいかもしれませんが、それも踏まえて、海の学校メンバーの泰介君より、海遊びで注意してもらいたいことをあげてもらいました。

 

「本年は海水浴場の開設している場所や開設していない場所もありましたが緊急事態宣言により全ての海水浴場が休場になりました。(8月19日現在)
海の家も営業していないことやライフセーバーがいない又は少ないことや海水浴場区域内でマリンスポーツ(サーフィン・SUP等)や遊泳客がいるいつもとは違った状況になっていますので互いに接触事故等がないように気をつけて海を楽しんでもらえたら幸いです。結びに自分たちの身の安全は自分たちで守る意識で海と接してもらえたらと思います。もし何かあれば近くのライフセーバー又は近くの方に協力してもらいましょう。」  

佐久間泰介

 

海の学校事務局   桜井

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください