まだまだ海遊びできる季節

こんにちは
すっかり夏休みの子供たちに追われ、やっとPC前に座れるようになりました。
ここからしばらくはたまったデスクワークを片付ける数日になるでしょうね((笑))

さて、この夏もとても暑く海や川へ遊びに出た方もとても多くいらっしゃったことと思います。
水の中は身体をクールダウンさせてくれて本当に気持ちいいですよね。
波乗っても乗らなくてもいるだけで、大人も子どもも癒される海ですが、残念なことに今年も多くの水難事故が発生していたことは悲しい事実です。

サーフィンを長くやっているサーファーや、海や波の感覚を熟知している方からしたら「どうして?」というくらい穏やかなコンディションでも水難事故は発生しており、海岸や波、海への知識をもっと周知する必要を感じます。

海の学校に参加されたことがある方などは、『どんな時におぼれてしまうか』『溺れている人を助ける行動』などについて知る機会を設けているので、頭の片隅に残っていてくれると嬉しいです。

 サーフィンにボディボード、海で遊ぶ機会の多いうちの子供たち。すっかり海に慣れ親しんでいる二人ですが、やはり「怖い」と感じる瞬間がたまにあります。
 私が準備しているのを待ちきれず、海に飛び込んで、ショアブレイクを潜るとそのまま流れに運ばれてぐっと沖へ、、、慌ててフィンをつけてボードを持って追いかけるとプカプカ浮いてニコニコしているのですが、そんな時は強くしかっています。命の危険があるからです。小さな波でも流れがある、まだそれを身に着けるには時間がかかりそうです。

 海や川で遊ぶ際には、お子様から目を離さないよう、そして助ける際には決して自分の身体をつかませないよう気を付けて、楽しいだけの海時間にしてもらいたいと思います。

 それから、7月に行われた葉山での海の学校の模様をお伝えしていませんでしたので、下記からご覧いただけましたらと思います。

写真 報告書

 

 

海の学校事務局   桜井

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください