2019年 秋の鵠沼教室 ①

急に秋が進んで、本日は涼しい一日となっております。
コロナ禍での体調不良は、人に会うことや、病院に行くことなど、これまで以上に躊躇することとなると思いますので、健康を保つことを充分に心掛けて過ごすことが大事だと思います。

皆様も楽しく、健康にお過ごしください。

昨年度の最後の開催となっている鵠沼教室の思い出をまた少しずつご紹介しようと思います。こちらも素敵な表情がいっぱいです。

《秋の鵠沼教室レポート》

天候の悪い日が続いていた昨年の秋。台風直撃による被害が各地に広がり、秋の遠足や運動会の延期や中止が相次いで落ち着かない10月だったように感じます。そんな中での、海の学校の開催に躊躇するような心の騒めきもありました。
 秋晴れの心地よい太陽に包まれた10月20日の鵠沼海岸では、毎年恒例の“湘南かいがんまつり”の準備が始まっており、追われるように準備を進めているうちに、スタッフや参加者の方々が集まり始め、徐々に楽しめるスイッチが入ってきました。

 今年最後の海の学校イベントとなる、鵠沼教室では、“(倉本聰・監修)『富良野自然塾~環境プログラム~46億年・地球の道』出張講座”が午前の教室。難しそうなタイトルに、大人も子供もちょっと苦手顔を見せていましたが、インストラクターの中島先生のトークが始まると、徐々に興味を引き付けられ、地球の歩みに見立てた公園の散歩へと出かけていきました。

《写真》

つづく~~~~ 

海の学校事務局  桜井

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください