SDGs目標9 産業と技術革新の基盤をつくろう

緊急事態宣言が、1カ月延長されることが本日発表されるということですが、既にもう知っている人も多い延長延期に、改めて何が伝えられるのか、気になるところです。

ポカポカ陽気となっている本日の湘南は、只今17度。春一番もどきが吹く、温かい日差しで、お出かけしたくてたまりません!でも、もう少し我慢してみたいと思います。

さて、本日のSDGsの解読は、目標9の「産業と技術革新の基盤を作ろう」という話です。
なんだかどんどんSDGsの内容が難しくなってきたように思えて、一体何か私にできることがあるのか?それぞれが個々にできることがあるのか?
私自身も勉強しながら,この志しを学んでいます。

目標9に書かれていることの中心は、インフラを整備して、誰もが使えるようにしていくこと。

インフラ・・・生活や産業に必要な社会的なせつせつ,サービス。道路,水道,電力,インターネットや電話,きんゆうサービスなど

誰もが豊かに発展していくために進めていこうということなのですが、過剰なインフラ整備は、様々な資源が大切なものだという理解を失いかねないのではないかと、少し不安にも感じます。『豊かさ』とは?これは人によって違いがあることですよね。
もちろん、インターネットの普及により、遠くにいる人と容易に情報交換ができるようになって、このBlogの配信も可能となっているわけですが,“依存”“コミュニケーション能力の欠落”という落とし穴もあります。

ここは慎重に、造る方々には、必要で安全なインフラ整備をお願いし、私たちは、身の回りを便利にしてくれているインフラに感謝して、世界がどうしたらもっと幸せに暮らせるようになるのかを考えていきたいところです。

 

海の学校事務局   桜井

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください