海の学校ini磯ノ浦 2020年のお知らせ

緊急事態宣言が出され、今日で5日。以前終息の見えないウイルスとの攻防が続いております。
皆様、健康を保っていらっしゃいますでしょうか?

熱血ソウルsurferの金田輝士プロが代表を務め
毎年100人を超える多くの参加者と海での一日を楽しめせてくれる
“海の学校 in 磯ノ浦” 
昨年の開催も前日まで準備を進めていましたが、天候の悪化により、残念ながら中止となってしまい
楽しみにされていた多くの参加者の皆様や、準備に携わっていただいた方々も今年の開催を心待ちにしてくださっていたことと思います。

2年続けての中止の判断はとてもとても残念でなりません。

今後、事態が収束するのであれば、小規模でも開催をしたいと
金田輝士プロの情熱は消えてはおりません! 

磯ノ浦の海で手をつなぎ大きな大きな輪を作り海へありがとうを伝えることが恒例の磯ノ浦教室の締め
何も気にせず、手と手を取り合い、笑い合える日が早く来るよう
そして、そこでみんなと再会し沢山の子供たちとハグできるよう
今は自分と家族を守りましょう。世界中が自粛、ロックダウンしているこの数か月
不便に思うこと、楽しみにしていたことがなくなってしまったこと
不安や恐怖もあることと思いいます。

でも、空を見上げてください。
この数か月の間に、二酸化炭素の排出量が激減しているという地球に優しい一面もあるのです。
中国国内だけでも、CO2の排出量が25%も削減されているとか

海を漂ってきたマイクロプラスチックを使ったアート教室


コロナウイルスは、地球で生かされていることを忘れて、海や大気、大地を荒らし続けている人間への地球からのメッセージかもしれません。
この機会に、これまでよりも地球の声に耳を傾けてみてはいかがでしょうか

 

海の学校事務局

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください