環境問題 地球温暖化とは

日本にとって一番寒い季節がちょうど今ころではないでしょうか
例年に比べ、“寒い”ような気がする今年の冬、春が、夏が待ち遠しくてたまらないこの時期でも、地球の温暖化は止まることなく進んでいるのです。

そもそも、“地球温暖化”とはどういったことが起こっているのかと言うと、乗り物を動かしたり、工場で何かを製造したり、ゴミを燃やしたりすることで発生する温室効果ガスが地球の表面から出る熱を吸収し、地球をどんどん温めてしまっている現象。
このまま温暖化が進むと、猛暑や水害などの異常気象が増加し、北極と南極の氷が溶けてそこに生きる様々な生物が住めなくなるほか、海面が上昇し、未来には東京や大阪などの都市も水に沈んでしまうと予想されています。

昨今、多様な環境問題が未来の地球への負の遺産として挙げられていますが、そのほとんどが人間の手によって積み重ねられてきているものです。地球温暖化の原因ももちろん人によって行われてきた活動の積み重ねです。

1人1人の力は小さいかもしれない、でも、ここまで環境に影響を及ぼしてきたのも一人一人の力の積み重ねです。
きっと解決していくことも積み重ねで達成されていくことができるハズ!
無理なく、身の回りの気づいたことから少しずつ、地球をいたわるライフスタイルにしていくことで未来の景色は大きく変わります。
環境の為にできることを一つづつ増やして、みんな一緒に豊かな自然を残して行きましょう

 

海の学校事務局  桜井

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください